受け入れ可能な職種と条件

平成26年4月1日現在、68職種・126作業にも及ぶ職種・作業が受け入れ可能対象となります。

※また記載の職種・作業以外でも受け入れ可能になることもありますので詳しくはお問合せ下さい。

在留資格と滞在期間

技能実習生の在留資格は1年目は「技能実習生1号」、2年目と3年目は「技能実習生2号」として日本に滞在します。両方の期間を合わせて最長3年間日本に滞在することができます。

shokushu figure01

news

期間延長へ向け検討開始

平成26年7月現在、安倍首相を中心に日本の労働力不足を補う意味も含め外国人労働力をどう活用するかが話題に上がっています。その流れの一環として技能実習生の期間延長が検討されており、6月には法務大臣の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」の分科会が優秀な実習生に限り最長5年に延長することと、技能実習可能な対象職種を拡充するように求める報告書をまとめました。

法制化へ向けた動きの対象と条件

今後、制度化に向けた動きとして関連法令の改正を検討しているようですが、実績があり適正な体制が整っている優良な企業と団体が受け入れる場合に延長を認めるというもののようです。われわれも「適正な団体」と認められるように、これからもしっかりとした「管理業務」と「サポート」を行ってまいります。

  • 農・漁業
    食品製造
  • 建設関係
  • 維・衣服
  • 械・金属
  • そ の 他
1. 農業関(2職種5作業)
職   種 作 業 名
耕種農業※ 施設園芸
畑作・野菜
畜産農業※ 養豚
養鶏
酪農
2. 漁業関(2職種9作業)
職   種 作 業 名
船漁業※ かつお一本釣り漁業
まぐろはえ縄漁業
いか釣り漁業
まき網漁業
底曳網漁業
流し網漁業
定置網漁業
かに・えびかご漁業作業
養殖業※ ホタテガイ・マガキ養殖作業
3. 食品製造関(7職種12作業)
職   種 作 業 名
缶詰巻締※ 缶詰巻締
食鳥処理加工業※ 食鳥処理加工作業
加熱性水産加工食品製造業※ 節類製造
加熱乾製品製造
調味加工品製造
くん製品製造
非加熱性水産加工食品製造業 塩蔵品製造
乾製品製造
発酵食品製造
水産練り製品製造 かまぼこ製品製造作業
ハム・ソーセージ・ベーコン
製造
ハム・ソーセージ・ベーコン製造作業
パン製造 パン製造作業
※の職種はJITCO認定職種